秋の「伊丹オトラクな一日」サポーター募集!!!

来る10月20日「伊丹オトラクな一日」サポーターを募集します!

伊丹を盛り上げたい。音楽が好き。お祭がすき。 なんかしてみたい。
そんな気持ちをもったアナタと一緒にイベントを盛り上げるには、
どうやらサポーター同士のコミュニケーションがコツみたい。

せっかくやるなら、色んな人と「交流」したい。

せっかくやるなら、ちゃんと「学び」たい。

せっかくやるなら、しっかり「実践」したい。
対話しながら学びあう“ワークショップ”を通して、

サポーター同士、楽しく盛り上げていきましょう!

事前のサポータープログラム3回ともに受講していただけることをオススメしますが、今回は可能な範囲の関わり方でOKです!

「当日のお手伝いだけでもいいかしら?」「事前WSは1回程度しか行けない」

そんな色んな関わり方があっていい。

定員は30名。申込〆切は9月10日です!

サポーターに名乗りを上げてくださる方は、
このサイトの問い合わせフォームから「サポーター希望」とメッセージ下さいネ。

(その際、どの程度の関わり方まで可能かも記入下さい)

どうぞよろしくお願いします!

プログラムスケジュール

第1回 9月17日(月・祝)10:00-12:30 いたみホール4F大和室

場と人に耳を澄ます。傾聴と共感のデザイン力。
(どんなメンバーが集まったのかな?)

サポータープログラム第一弾は、まずは「個々を知る」。そんなオリエンテーションを兼ねたワークショップです。

講師は川崎佳代さん。

普段は美術教員の川崎さんですが「美術を通して考えることは何か」と、相互理解やコミュニケーションを起点として活動していらっしゃいます。


第2回 9月30日(日)10:00-12:30 いたみホール3F大会議室

みて、考える。対話型鑑賞による複眼的思考術。
(こんな考え、視点を持っている人が!!)

サポータープログラム第ニ弾は、色んな人の立場や考えを理解しながら、あたらしい知見を広げるワークショップ。

講師は岡崎大輔さん。

企業人として人材育成や研修に関わるお仕事をしてらっしゃいますが、「美術を通した対話型鑑賞のコミュニケーションに、組織促進の全ての要素が詰まっている」と確信して以来、その道を究めようと邁進するVTSナビゲイターです。


第3回 10月13日(土)10:00-12:30 いたみホール4F大和室

本番一週間前のガチMTG。
(お互いキャラがわかっている分、話が早い!)

2回のワークショップを重ねながら、本番までの役割やシミュレーションのイメージを重ね、チームとしても楽しく活動できる下地を作ります。

最後は、しっかり心構えをもった状態でミーティング。

誰かに細かく決められるよりも、自分たちでダンドリを考えた方が楽しいに決まっている。

そのために、和気あいあいと話し合える関係づくりがここで役立ちます。

オトラクはミュージシャンからサポーターなど併せれば100名弱の規模。
みんなで楽しい一日にするにはコミュニケーションが欠かせません!

さあ、本番を1週間前に控えた前哨戦で、きっちりシミュレーションをしますよ!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

2012年8月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:オトラクサポーター

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ