出演アーティスト紹介(3)第12回オトラクな一日

ポップス・フォーク/フリー

ワールドミュージックはこちら
ブルース・ジャズはこちら

Cocodrilo(ココドリロ)

3人組アコースティックバンド“Cocodrilo(ココドリロ)”です。3つの歌声とギター、ベース、カズー、パーカッションなどなど、まるでオモチャ箱から飛び出したような楽しく愉快な音楽から、しっとりと聴かせるバラードまで、ジャンルにこだわらないボーダーレスな音楽をお届けします。是非私たちと一緒に、身体全体で音を楽しんで下さい!

http://acusticacocodrilo.blog45.fc2.com/

ささきちか  [初参加]

秋田発 雪ん子シンガーソングライターささきちか。歌っているのはあの日のさよならについてと大好きだった人のこと。
さみしくもあったかい、硝子のような声と心を切り裂くような歌詞が持ち味。活動拠点は、地元秋田と大阪を中心に、最近は東京や九州等でもライブをしています。主なスタイルはギター弾き語りでたまにバンドスタイルでもライブをしています。作曲は、ギターとピアノ。2010年から音楽活動を本格的に開始。1~4枚目のアルバムを自主制作。現在は1~3は完売につき4枚目のみ販売中。2015.1.31秋田クラブスウィンドルでスガシカオのオープニングアクトに抜擢される。2015.10.30秋田クラブスウィンドルにてささきちかワンマンライブ開催決定。今年も全国ツアーを決行。当日は、アコースティックギター&ボーカル、アコースティックギター、鍵盤の編成で出演。

http://sasakichika.info/

spila(すぴら)[初参加]

関西を中心に活動中の今年20歳のほっこりアコースティックユニット、spila(すぴら)。2013年5月頃に結成。結成8ヶ月にしてBIGCATの舞台に立つ。 voやおいの優しい歌声とGtきよの軽やかな音色が疲れたあなたに癒しをプレゼント。夢は世界中のどうぶつたちと仲良くなることです。

http://spilalala.jimdo.com/

セッケンラブ[初参加]

メンバー from Osaka 丙午
Vo.Ag.Songwriting: スミ フジオ
Contrabass.Cho: フタガミ タケシ
Cajon: ウエノ ジュンイチ

スミ フジオのポップでキャッチーなオリジナル曲を中心に、アコースティックでリズミックな演奏をします。

https://www.facebook.com/sekkenlove

ソウルソウス

2012年結成。中西大介(Vo/Kb)、安川眞也(Gt/Cho)、小原友貴(Ba/Cho)の3人からなるオオサカン・ソウル・トライアングル。優しくも迫力あるハスキーヴォイス、熱くてスタイリッシュなギター、そして体を揺らすグルーヴィーなベースが融合した古き良きサウンドは、心地良く、心に響く。これぞ、日本語ソウルの新境地!

http://www.facebook.com/soulsouce

ダメンズトリオ

演奏は助け合い、MCは足の引っ張り合いをモットーに、 世界中のダメ人間を助ける為に結成された。「この世の中にダメな奴なんていないっ!!」が、合言葉である。

おがわてつやブログ
http://ameblo.jp/1028ukulele

観月彩可 清原寛史 Duo [初参加]

観月彩可
大阪芸術大学音楽学科ポピュラー音楽コース卒業。在学中から学内外問わず精力的に活動をする。最近ではソロ活動以外にもカバー専門ユニットを組み、イベントやレストランなど依頼に沿っても演奏。 ポップス、歌謡曲、スタンダード、はたまた大学の授業をきっかけに書くようになったオリジナルなど幅広く歌いこなすソロシンガーとして、精力的に活動の幅を全国に広げ活躍中。現在はライブの他にも、講師活動をしながら新しい音源制作の準備に取りかかっている。

http://sound.jp/0620

ツキサケ

伊丹生まれ・伊丹育ち・伊丹の箱入り息子。ずっと伊丹の歌をうたい続けます。ババンバ・バン・バン・バル!

https://www.facebook.com/tsukisake.itami

陽月メグミ&まつもとあきら[初参加]

アコースティックなポップスを中心にお送りします。
youtube 「陽月メグミ」「まつもとあきら」で検索。

NOB

フォークソングやニューミュージック系、洋楽等の弾き語りからギターソロ、クラシックまでこなす。大阪~神戸のライブハウス、ライブバー等を中心に演奏活動中。最近はハワイアンバンドにギタリストとして参加するなど、さらに活躍の幅を広げている。

http://www.facebook.com/nobuyuki.nakano

フリー

樋下善弘

音楽学校等でドラム講師を勤めながら、演奏活動は多岐に渡り、その幅広いネットワークは、様々なジャンルの架け橋にもなっている。

http://zenn-music.net/index.html

YOPPY'S BRASS BAND

2006年3月ごろに結成されたニューオーリンズスタイルブラスバンドです。神戸を中心に活動を展開し、主に音楽フェスやバル、マルシェ等のイベントで、ノリのよいリズムにのって、にぎやかで明るく楽しい音楽を、元気いっぱい演奏しています。

http://www.ne.jp/asahi/yoppy/brassband/

ワールドミュージックはこちら
ブルース・ジャズはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

2015年5月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:伊丹オトラクな一日

出演アーティスト紹介(2)第12回オトラクな一日

ブルース・ジャズ

ワールドミュージックはこちら
ポップス・フォーク/フリーはこちら

大川あきこトリオ

今回も、特に前もっては何も決めずに、お伺いする先々のお店の雰囲気に応じて、演奏する曲をその場で決めての即興演奏です。ちなみに、今回も恐らく平均年齢最年長の私たち、周りの若いミュージシャンたちに圧倒されながら、私たち中年ユニットは、おとなし~く地味ぃ~に巡回していますので、そんな私たちの演奏をお聴きになりたい方、ぜひ会いに来て下さいねっ!

saxxas(サクザス)[初参加]

井上歓喜、萬淳樹、朝比奈栄美によるsax3管。

朝比奈栄美(あさひなえみ)
10歳よりソプラノサックスを趣味としてはじめ17年間独学にて習得。かわ島崇文氏、宮崎隆睦氏、荒崎英一郎氏にサックスを師事、ソプラノ・アルト・テナーサックスをプレイ。Smooth Jazzを中心に、Jazz、POPS、FUSION、FUNK、R&Bなど広いジャンルに対応し、その美しい音色と旋律で人々の心の琴線に触れる演奏で多くの人々を惹きつける注目の女性サックスプレイヤーである。2009年11月には自身のリーダーバンドBabao(ババオ)結成、2011年12月19日ファーストアルバム「Babao1」をリリース。サックス講師として後進の育成にも力を入れている。

萬淳樹(よろずじゅんき)
高校時代、ジャズバンド部に所属、Alto Saxに出会う。高校3年生のとき、全国大会SJF2006(スチューデントジャズフェスティバル)にてナイスプレイヤー賞を受賞。現在は関西を中心に、ジャズ、ファンク、フュージョン、ポップスなど、幅広く活動中。サックス講師も行う。

井上歓喜(いのうえかんき)
大阪音楽大学音楽専攻JAZZコース卒業。河村英樹氏、土岐英史氏に師事。卒業後、パーティや結婚式等での依頼演奏やバンドサポート、レッスン等の活動を開始。2007年オリジナルバンド「KIKUKA」で活動開始。初めて名古屋、東京、北海道のツアーをし成功を収める。2010年2月オリジナルインストポップBAND「The jubilax」で活動開始。2012年The jubilax1stアルバム「It's mine」を発売。2014年2ndアルバム「ignition」を発売。

SHE

ブルース・昭和歌謡・ジャズなどを演奏する、 さぁちゃん ボーカル・西川"HEKO"まさひさ ベース・松田Evis隆 ハーモニカの3人組のユニットです。 皆様に楽しんで頂ける様に頑張ります! どうぞよろしくお願いします!

https://www.facebook.com/SHE2011/info

New Directions [初参加]

関 真哉(sax)、若松駿平(Gt)、村田智樹(cajōn) の3人によるインストバンドです。普段はライブハウス等でベース、鍵盤を加えてオリジナルを中心に演奏しております!今回は誰もが一度は聴いた事があるであろう有名曲を三人でお送り致します

関 真哉個人ホームページ
http://shinyaseki.simdif.com

Neighbors Complain(ネイバーズコンプレイン) [初参加]

Vo:木村音登
Gt:後藤俊明
Ba:Kash
カホン:ツシマタカユキ

NYよりKey,Vo: Oto Kimura、LAよりBa: Kash、BOSTONよりDr:Takayuki Tsushimaの帰国組3人で2012年結成。2014年よりGt:Toshiaki Gotoが正式加入。大阪市内のストリートライブにより知名度をUPさせ、2か月に1度の堺筋本町グイットーネでのライブは毎回Soul Out。 2015年3月に初のCDアルバムリリース。 R&B,Soul,Jazz,Funk,Hip-Hopの要素をMIXした珍しく斬新なスタイルのBAND。

https://www.facebook.com/neighbors.complain

古川翼トリオ[初参加]

sax 古川翼
key 竹本静香
ba 荒井一喜

大阪音楽大学ジャズコース出身者 3人で構成されたジャズトリオ それぞれが個性的なプレイヤーであり ジャズだけでなく幅広いジャンルに 精通しており多彩なプレイを 繰り広げる。

hotel chloe(ホテルクロエ)

2011年度末、シンガーソングライターとして活動していた、ひろたうた(vo)を 中心にhotel chloe(ホテルクロエ)を結成。 ルーツミュージックをベースとし たサウンドで、心地よい音楽を目指している。
hotel chloe 1st Album『Sunrise Sunset』2012.12.9 発売
hotel chloe 2st mini Album 『on soup』2014.3.8 発売

http://www.hotelchloe.com/

マギー尾形&B作

昭和のなつかしい名曲と、ちょいシブのブルースを演奏します。お酒のお供に如何でしょうか?普段は、別々の場所で二人とも活動していて、このユニットはこのバル限定です。

松ノ葉楽団

京都を中心に活動する、ちょっと錆びついた音楽隊。2008年に結成したのち、関西圏のライブハウスや酒場でよろよろと活動。アルコールの匂いのする生活の歌を、ハネ返ったリズムへのせて歌う。赤ら顔がチャームポイントと自負しているけれど、評判は不明。2014年春、1stアルバム「タイム・ラグ」を、BSMF RECORDSより全国発売!

http://matsunohagakudan.jimdo.com/
https://twitter.com/matsunohag

リーテソン [初参加]

2009年よりシンガーソングライターとして活動開始。神戸のCAFEを中心に活動。プロ、アマ問わず、多くのミュージシャンと共演。JAZZ,BLUES,ROCK,FOLK等の音楽を独自にアウトプットし、ジャンルにとらわれないルーツを歌う。当日はドラムの仲井信太郎とウッドベース峠せめ彦が加わったトリオ編成で出演します♪

ロックンタスケロール&ザ・キャプテンスイング [初参加]

2003年、お茶の間にもっとR&Rを!というタスケロールの思いつきで当初一人で結成。大阪を中心に全国各地で活動し、2枚のオムニバス参加、2007年には1st.Album『$wing Jack』を発表。2008年、マーチング、ジャグバンドスタイルを強化し、「日本全国“SHOW”店街」企画をスタート。

2009年5/27に2nd.miniAlbum『ディキシーディキシー』を発表し、「FUJI ROCK FES '09」出演。
2010年、正月から大晦日まで年間約100本のショウを重ね、商店街、バー、カフェ、ライブハウス、ホールクラスの会場を練り歩きまくる。
2011年、再びメンバーチェンジなどがありながらも、2枚のオムニバス参加。
2012年、反撃の狼煙をあげるがごとく、完全セルフプロデュース マキシシングル「WHAT YOU GONNA DO !?」発表。
2013年、京セラドームでのプロ野球公式戦にて国歌斉唱。
2014年、更なる高みを目指し、ミニアルバム「MIDNIGHT PARADE」を発表し、通算2度目となる「FUJI ROCK FES '14」出演。
2015年、正式メンバーはタスケロールとMr.パノの2人になったがテンションと思い込みはとどまる事を知らず、日本全国各地で元気にハシャギ中♪

http://www.ac.auone-net.jp/~tasuke/

ワールドミュージックはこちら
ポップス・フォーク/フリーはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

2015年5月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:伊丹オトラクな一日

出演アーティスト紹介(1)第12回オトラクな一日

ワールドミュージック

ブルース・ジャズはこちら
ポップス・フォーク/フリーはこちら

アノアとペロ[初参加]

歌とピアノの「anoä」とミニドラムの「ペロ魚谷」のユニット。2012年に結成。2013年にアルバム「まぐぱ」発売。 2014年は春と秋のロングツアーなど、各地へのツアーをする。ピアノが奏でるベースライン、ミニドラムセットから聴こえる多彩なリズムが、 見た目以上のカラフルな音とグルーヴを生み、 anoäのキュートかつ力強い歌声と、ペロ魚谷の漫画的存在感で、 ゴキゲンライブを繰り広げ、大人から子供の心まで踊らせている。

http://anopero.tumblr.com/
https://www.facebook.com/anoapero

行灯社(あんどんしゃ)

フルートと小さなハープの行灯社。アイルランドと北欧に伝わる音楽や日本の歌などお届けします。
賑やかなイベントに小さな音で挑んで8回目の参加です。どこかでお会いできましたら、よろしくお願いいたします!

http://andonsha.exblog.jp/

ウミネコ楽団

2011年結成。アコーディオンの五月エコとコントラバスの新井洋平によるハイブリッド・インストゥルメンタル・ユニット。美しいメロディのオリジナル作品と、世界の伝統音楽を中心に演奏。デュオ(二人)編成とは思えない、リッチで映像的なサウンドを紡ぎだす。世界遺産や重要文化財でのパフォーマンス、演劇、アートギャラリー、プラネタリウム、茶道とのコラボレーション、商業施設のイベント企画協力など、音楽のもつさまざまな可能性を、常に模索している。

http://www.uminecogakudan.com/

Glenstail(グレンズテイル)

アイルランドやスコットランドの歌を中心に演奏しています。古いバラッドからにぎやかなパブソングまで!どこか懐かしい感じがするメロディーをお届けします。

Comhalta(コールタ)

2013年結成。アイリッシュはじめケルト圏や北欧の伝統音楽をこよなく愛する社会人バンドです。フィドル、ティンホイッスル、フルート、バンジョー、ギター、バウロンなど、様々な楽器で楽しく気ままに演奏します!

https://www.facebook.com/pages/Comhalta/1479706622253612

さらさ [初参加]

アイリッシュハープとアコースティックギターによるインストデュオ。 アイリッシュハープの縦糸とアコースティックギターの横糸で織り上げた生地に、 彩り豊かな絵を描くような音作りをコンセプトに結成。 オリジナル楽曲他、ポップスやアニメソング・映画音楽など、誰もが聴いたことのある 曲を、それぞれの楽器の特徴が活かされるようなアレンジをモットーに、演奏活動して いる。レストラン・ショッピングモールなどでのレギュラー演奏ほか、イベント出演、 ドラマ・CM などへの楽曲提供も手掛ける。 これまでに、さらさとしてアルバムを 5 枚、 ハープ・ギターのソロアルバムをそれぞれ リリースしている。 テレビせとうち主催【ふるさと敬愛プロジ ェクト】イメージ楽曲コンテストにおいて オリジナル『Cycle Flow』が最優秀グラン プリに選ばれる他、南港音楽祭×サウンド メッセ in 大阪「動画オーディション」にて、 1 位通過、『Bellbird』が「CreoFUGA Spring song Contest」においてインスト部門一位にな るなど、県内外で活動中。

http://duosarasa.jp/

JT☆STARS

こんにちは!オトラク大好きJT☆STARSです♪東アフリカ、タンザニアの内陸部に住むゴゴ民族の楽器を使用して、自分たちのアレンジを加えた伝統音楽やオリジナル曲を演奏します。お酒のお供に、タンザニアの暮らしや風景を思い描いてみたり?!

http://tabasamuplanet.blog78.fc2.com

461モンブラン(しろいモンブラン)

日本でも数少ない、クロマチックアコーディオンとダイアトニックアコーディオンのインストデュオ。映画音楽や、よく知られたスタンダードナンバーを中心にお届けします。

http://461montblanc.jimdo.com/

Ginger Mummy(ジンジャーマミー)

山口絢子(やまぐちあやこ) :ボーカル、アコーディオン
原口トヨアキ(はらぐちとよあき):バグパイプ、その他

スコットランド、イングラントの音楽をベースに日本ではあまり見られない楽器を使用し伝統曲、オリジナル曲を演奏しています。

http://gingermummy.info/main/

プチポワール

アコーディオン・秦コータローとギター・金藤大昂によって結成されたインストゥルメンタル・アコースティックデュオ。それぞれがソロでの活動を基盤としており、2012年秋からデュオとしての活動を開始。現在、オリジナル曲を中心に関西を拠点にライブハウスやカフェ等での演奏活動を行う。

http://singasong.ciao.jp/pp.html

Horizon Village

2年前にギターの平元一行とフィドルの村上裕二により結成されたアイルランド音楽を演奏するユニット。今回は前回に引き続き関西アイリッシュ界を代表するコンサーティナ・ボタンアコーディオン奏者の吉田文夫氏をゲストに迎えてアイルランドのダンスチューンをたっぷりお届けします。

みどり&いるか[初参加]

ケルトや北欧の伝承音楽を演奏しているフィドル奏者・「みどり」と、木製モダンフルートでアイリッシュを演奏しているフルート奏者・「いるか」によるユニット。アイルランドや北欧の伝統曲をメロディー楽器2本で演奏します。

フィドラー・みどりのHP:http://www.fiddler-midori.com/
笛吹きいるかのblog:http://fuefukiiruka.blog.fc2.com/

mona(モナ)

2011年結成。ギター、フィドル、フルート、ティンホイッスル、アコーディオンなどの楽器で、アイルランド系音楽を中心に気ままに演奏する多人数バンドです。関西の芝生やパブでのセッションを中心に活動しています。

https://www.facebook.com/mona.110213

モリオカルテット[初参加]

2009年2月、ギターのモリオカモリオを中心に神戸で結成。同年10月、神戸元町ミュージックウィークに出演しベストプレーヤー賞を受賞。以後、神戸マルシェ、神戸コレクションプリュス2010A/W、など様々なイベントにて演奏。幅広い年齢層が楽しめるステージを展開している。2013年には最大6人編成になる。会場により人数を変化させながら、神戸を中心に活躍している。今回は、籠谷紗希(ヴァイオリン)、浅田尚紀(ヴァイオリン)、モリオカモリオ(ギター)の3名で参加。

https://www.facebook.com/Morioquartet/

little musica(リトルムジカ)

関西を中心に活動するボサノバユニット。ボサノバのスタンダードから日本の曲までふんわり軽やかに演奏します。

https://www.facebook.com/littlemusica

ブルース・ジャズはこちら
ポップス・フォーク/フリーはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

2015年5月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:伊丹オトラクな一日

演奏スケジュール発表〜第12回伊丹オトラクな一日

お待たせいたしました!

5月23日(土)伊丹オトラクな一日(伊丹まちなかバル同時開催)の
演奏スケジュールを発表いたします!

ミュージシャン別スケジュールはこちら

演奏場所別スケジュールはこちら

変更が生じる場合があります。
ホームページ・facebook・ツイッターや当日のオトラク本部(三軒寺前広場)でご確認ください。

出演ミュージシャンの紹介はまもなく公開!

伊丹まちなかバルの詳細はこちらをご覧ください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

2015年5月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:イベント案内 ニュース 伊丹オトラクな一日

第12回伊丹オトラクな一日〜出演アーティスト発表!

5月23日(土)
第12回伊丹オトラクな一日(伊丹まちなかバル同時開催)

出演アーティストの発表です!
(ジャンル別・五十音順)

アノアとペロ  [初参加]
行灯社
ウミネコ楽団
Glenstail(グレンズテイル)
Comhalta(コールタ)
さらさ  [初参加]
JT☆STARS
461モンブラン
Ginger Mummy(ジンジャーマミー)
プチポワール
Horizon Village
みどり&いるか  [初参加]
mona(モナ)
モリオカルテット [初参加]
little musica(リトルムジカ)
大川あきこトリオ
saxxas(サクザス) [初参加]
SHE
New Directions [初参加]
Neighbors Complain(ネイバーズコンプレイン)  [初参加]
古川翼トリオ [初参加]
hotel chloe(ホテルクロエ)
マギー尾形&B作
松ノ葉楽団
リーテソン  [初参加]
ロックンタスケロール&ザ・キャプテンスイング  [初参加]
Cocodrilo(ココドリロ)
ささきちか  [初参加]
spila(すぴら)  [初参加]
セッケンラブ  [初参加]
ソウルソウス
ダメンズトリオ
ツキサケ
観月彩可 清原寛史 Duo [初参加]
陽月メグミ&まつもとあきら [初参加]
NOB
樋下善弘
YOPPY'S BRASS BAND

アーティスト紹介は追って掲載いたします。

日々の情報発信はFacebookページツイッターで!

伊丹オトラクな一日出演者発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

2015年5月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:イベント案内 ニュース 伊丹オトラクな一日

このページの先頭へ